最後のブログ

今日はGW休暇の初日。

 

私は専務がモスバーガーで働いている様子を見たことがないので

運動がてら(片道30分弱)

自転車でモスバーガーに行って

ランチをしようと思っていました。

混んでいなければその場で

混んでいれば帰りにスタバにでも行って

このブログを書こうと思っていました。

 

しかし!!

 

自転車で快調に向かっているときに

シンフォニー周辺で自転車から異音が…

パンクか!?

自転車を降りてタイヤを確認

特に異常なし

走り続けるが異音は鳴ったまま

もう一度降りたときには

後ろのタイヤがぺちゃんこになってました。

はい、パンクです。

がっつりタイヤに釘が刺さっていました。

 

サンデーまで徒歩で向かい

自転車を預け

徒歩で帰宅

結局、車でモスへ。笑

すごく負けた気分。

絶対リベンジする!

 

普段はあまり見ないような専務の姿が

見られるのか期待していましたが

場所が変わっても専務は専務でした。笑

 

てなことがありまして

昼に書く予定だったこのブログですが

夜の落ち着いたスタバで書いております。

締めの投稿。キリ良く750投稿目。

丸4年やったので、2日に1投稿してきたのか。すげー。

 

4月は俊塾→Lwayの移行期間で

体験生として通って頂き

実際のLwayを感じてもらって

正式入会という流れでした。

そして、4月が終了。

圧倒的に不安より期待が上回っていましたが

正式に決まらないと落ち着かないもので…

結果、ほとんどの生徒が残ってくれました。

有難い限りです。

 

以前の職場でも

授業形態がガラッと変わるという

今と少し似た状況を経験したことがありました。

そのときは400人ぐらいの生徒を抱えていて

100人近くの退塾者を出しました。

 

今となっては原因は明らかで

自分自身がその変化を受け入れていなかった。

可能性を感じていなかった。

変化を理解しようとしない。

周りのせいにする。

そんな人が伝えたところで何も伝わりません。

 

変化をプラスに受け取ってもらえるのか

マイナスに受け取られるのかは

伝える側の心のあり方次第なんだなと

今回の経験を通して改めて実感しました。

 

引き続き通ってくれるという姿勢そのものが

我々への期待と捉えています。

俊塾としての歩みは終わりますが

我々の挑戦は続きます。

4年間のご愛顧まことにありがとうございました!

そして、これからもよろしくお願いします!

 

lwayhachinohe.com

 

#俊塾 #Lway #八戸