2022プレ入試スタート!

こんばんは。

八戸の塾、俊塾改め

4月からは八戸の学び舎、Lway!

 

本日の写真は

「専務の私服、ワンチャン着れるんじゃね?」です。

最近は、大きめのシルエットが流行ってますね。

もともと大きい人がビッグシルエットになると

膨らみ過ぎてベイマックスみたいになるので

個人的には最近の流行りは好みではないです。

ビッグシルエットと言いつつ、私が着ると

ピチパリシルエットになることもありますが(笑)

 

さて、

先週の土曜日から

中3対象のプレ入試が開始しました。

名前の通り、入試の練習試合です。

 

5週連続、入試の予想問題を解き

その解説授業を聞き、解き直しをする。

俊塾ではあらゆる問題を解き直しすることは

当たり前のこととなっていますが

毎週プレ入試を解くたびに

自分が仕上がっていない科目や単元が浮き彫りになります。

それを解き直しを通して学力を磨いてもらいます。

 

そして、プレ入試と言えば

ランキングと合格基準点の掲示。

もちろん今年も包み隠さず掲示しています。

目的は

・現実を知ってほしい。

・ライバルの点数と比べ奮起してほしい。

・小さい集団だけど自分の位置を客観的に見てほしい。

・打たれ強くなってほしい。

など

 

特に打たれ強いかどうかは

個人的には大人になったときに

かなり重要な要素だと思っています。

こどもの頃は色んな人に先回りしてもらって、

庇われてという環境が多いですが、

社会に出ると真逆です。

このギャップに苦労する人も多いのではないかと思います。

結果思うのは、打たれないと強くならないということ。

 

「こんな点数じゃ落ちる」

「頑張っているのに何で」

「もう勉強したくない」

など、打たれて止まっているようでは先に進めません。

じゃあ、次どうするのか。どういう勉強が必要なのか。

それらを考え、立ち上がる。

この繰り返しが成長には欠かせません。

 

彼らにも第1回目ということで

プレ入試の活用の仕方や

ランキング掲示の意義などを伝えました。

平日4時間、土日8時間の家庭学習をしたとして

1科目に費やせるのは36時間(1.5日)。

国語36時間

英語36時間

数学36時間

社会36時間

理科36時間

勉強したら入試を迎えます。

 

自分の成績に自分が一番興味を持って

残りの期間を駆け抜けましょう!

 

#八戸 #塾 #学び舎 #俊塾 #Lway #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #小学英語 #英語 #料金 #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #無料体験 #定員制 #プレ入試 #意義 #打たれ強くなれ #スコッティ屋さん