自分のお金で受けた英語特訓

こんばんは。

八戸の塾、俊塾です。

 

俊塾2学期通常授業はあと3日。

23日は休校日で

24日から冬期講習がスタートします!

 

テキストを準備したり

中3のクラスを考えたり

座席を考えたり

授業計画を考えたり

準備を着々と進めています。

募集もまだしてますので

お気軽にお問い合わせください!

 

今日は写真についての話題を。

 

中3限定の英語特訓をやりました。

本当に苦手な人向けに。

内容は

・be動詞と一般動詞の使い分け

・代名詞の使い分け

・疑問文を一気におさらい

・冠詞の使い分け

・不定詞と動名詞の使い分け

という感じです。

 

個人的には中学校までの英語が身についていれば

高校英語はあまり苦労しないと思っています。

新規に習う英文法はそんなに多くなく

英単語が膨大に増える感じ。

ということで高校に行っても英語で苦労しないために

希望制で開催しました。

 

大前提として

親の意志ではなく自分の意志で参加して欲しい。

あとは英語が苦手になったのは

本人の努力不足なので

「無料」もなんか違うなと思い

最初は授業を受けた後に

ブラックサンダー何個分の価値があったかを

判断してもらおうと思ったのですが

たくさんもらっても太るだけだし

そんなこと言われても困るだろうということで

お小遣いから払えるであろう「500円」

という値段設定にしました。

 

なんとなくコンビニで使う500円よりは

意味のあるお金の使い方になったことでしょう!

(コンビニに失礼笑)

 

全6回。

3週に渡って行われた特訓は

昨日終了しました。

今回は英語に限った話になりましたが

自分の成績に自分が一番興味を持って

冬期講習も頑張りましょう!!

 

#八戸 #塾 #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #小学英語 #英語 #料金 #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #無料体験 #定員制  #冬期講習 #投資 #お金の使い方 #英語特訓 #お小遣い #厳密に言うと親のお金 #それを言ったらきりがない