学校では教えてくれない選挙の話

こんばんは。

八戸の塾、俊塾です。

 

では早速

選挙の話第2弾!

 

と言ってもほぼ私が読んだ本

見た動画の紹介ですが。

ジムに行ったときは今でも高確率で

中田敦彦のyoutube大学を見ています。

その中に選挙の回があり

その動画をつくるにあたって

読んだという本が写真にあるものです。

 

どの話も「なるほど~」と思えるものばかりです。

身近なものに例えて説明されているので

とても分かりやすいです。オススメ!

(塾生の皆さんは俊塾文庫に置いてるのでご自由にどうぞ)

 

さわりを紹介すると

まず政治の1つの役割は

財布のお金の使い道を決めること。

そして、今、1番使われているお金は社会保障。

これは年金や医療など主に高齢者に必要なお金ですね。

もちろん高齢化社会なので、これらのお金は必要ですが

別の見方をすると、選挙の投票率が高いのは高齢者。

だから政治家たちはその層に響く活動をするのが得策なわけです。

落選したら職を失いますから。

 

選挙に行く層と行かない層が分かりやすいのは

政治家にとっては好都合&戦いやすいわけです。

 

でも、ここで誰しもが投票に行くようになれば

政治家たちは見られている意識が強くなるし

色んな層にアンテナを張って仕事をする必要があります。

また、投票することで自身の選ぶ力も徐々に身につき

それは国や市にとってはとてもプラスになり

国の力、市の力がどんどん増していくわけです。

 

逆に行かないと

行かない層はないがしろにされ

特定の人たちに有利な政治が行われ

一部の人たちだけがおいしい想いをする可能性があります。

 

学生でもものを買うときは

消費税として10%を払っているし

初任給や初ボーナスの明細を見て

「え?こんなに税金&年金って引かれるの!?」

と誰もが思うでしょう。

様々なお金を国に払っているのです。

自分が稼いだお金が何に使われるのか気になりませんか?

 

候補者の選び方ですが

「かっこいいから」のような第一印象だけで

投票するのはやめたいですね。

行かないよりは第一印象で投票する方がマシですが

もう少しだけ興味を持ってみましょう。

「何を目指したいのかな~」

「言っていることが曖昧だな~」

「この人のは具体的でいいな~」

「これはして欲しくないな~」

など。

 

本ではジュースに例えられてます。

「炭酸あり?なし?」

「味濃いめ?薄め?」

「アイス?ホット?」

など。

 

選択に正解はありませんから

選挙もいつも何かを選ぶときと同じ感覚で!

今回はお金についてスポットを当てて紹介しましたが

政治の役割は他にもたくさんあります。

気になる項目があればそれを調べ

気になるものがないなら投票に行くことが

市の力、国の力になると思って

あまり構えずに政治に参加しましょう!

 

#八戸 #塾 #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #小学英語 #英語 #料金 #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #無料体験 #定員制 #選挙に行こう #衆議院議員選挙2021 #八戸市長選挙 #政治教育 #政治の絵本 #たかまつなな #中田敦彦のyoutube大学 #お金の使い道