選挙の話 ~短パンがハーフパンツになった~

こんばんは。

八戸の塾、俊塾です。

 

昨日の動画ですが

専務はだいぶツボに入ったらしく

時間が経っても笑い続けています。

本当に痛々しい青あざができてます(笑)

全体重がそこに集中したのでしょう。

 

私はそんなに面白いとは思わないのですが

普通というか日常というか。

私の面白さは初対面ではなかなか伝わらないと思いますね。

珍味のように噛めば噛むほど味わい深い人種。

大阪で通用したので自信はあります(笑)

(こういうことは普通、自分で言わない)

 

 

さて!

世の中は選挙活動真っ只中ですね。

八戸に関しては市長選もありますね。

 

政治に関しては多くを語らないのが日本の風潮ですが

何で選挙するのか、選挙に行く意味などの政治教育は

もっと積極的に行うべきだと思っています。

私自身もそうでしたが、急に選挙権が与えられ

「ちゃんと選挙に行こう!」と言われてもピンときません。

 

ということで2回にわたって

私の選挙に関する考えを書こうと思います。

今日は私が「選挙ってすげー」と思った体験談をお届けします。

 

本当の選挙権を持っていなかった中学時代。

当時の三中の夏場の体育は

ハーフパンツではなく昔ながらの短パンでした。

決められたもので何の疑いもなく履いていました。

今も中学校では生徒会選挙があると思いますが、

当時もあり、1人の同級生が

 

「男子の短パンをハーフパンツにする!」

 

という公約を掲げ、会計に立候補していました。

(そんなこと可能なの!?)

(できたらすげー!)

と思いながら投票。

 

そもそも競う相手がいたのかどうかも覚えていないのですが

圧倒的な支持を受けて当選した記憶があります。

本当に可能なのか半信半疑だったわけですが

たしか、翌年には青色の短パンは廃止され

紺色のハーフパンツになってました!

 

これが私の選挙の原体験です。

今思うと当時の先生方の柔軟性がすごいですよね。

生徒会選挙の決まりごとがしっかり反映されて。

 

今、行われている選挙は

このように単純明快なものではないですが

せっかくの権利は活かすべきだという考えです。

 

国をつくるのはあなたの1票!

 

#八戸 #塾 #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #小学英語 #英語 #料金 #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #無料体験 #定員制 #選挙に行こう #衆議院議員選挙2021 #八戸市長選挙 #政治教育 #政治の絵本 #たかまつなな