中学校教科書改訂の影響

こんにちは。

八戸の塾、俊塾です!

 

今日もじつに寒いですね〜😙!

(前回参照(笑))

 

今年度は教科書改訂が行われたわけですが、

我々的には(えっ!?これ中1でやんの!?)

など思っていても、

当の本人は改訂前を知らないですからね〜

いかにも当たり前だよという雰囲気で

授業すれば問題はないですね!

自分たちの腕の見せどころです💪笑

 

教科書改訂にともない、

日常と絡める内容が増えています。

理科で言うと、探求の流れが

より丁寧になった気がします。

「実験がある」というのが理科の特徴ですからね。

問題を見つける→仮説を立てる

→実験をする→分析をする→改善する

大人になって仕事をするうえでも

大切な手順です。

塾で実験はできないので、

学校で楽しくやってきてほしいです。

 

実験が丁寧であったり、

資料が豊富になった反面、

本文が少ないというのが

個人的には印象的でした。

 

文章から大切な部分を読みとる力を

なかなかつけられない点。

高校生の教科書に比べて

文章量にギャップがありすぎる点。

大人になればなるほど

膨大な量の文章を読まねばならないのに

子どものうちにそれを

疎かにしてしまうとあとで苦労します。

塾では読む体力、忍耐力も

重視して問題に取り組ませたいところです🤔

 

#俊塾 #八戸の塾 #塾 #八戸 #教科書 #教科書改訂 #中学生 #実験 #理科 #科学 #文章量 #読みとる力 #読解力 #忍耐力 #勉強は忍耐 #CEO髪切りました✂