治療ではなく予防

今日はいつもの時間に

更新時間を確保!

 

今日は講座紹介というよりは

「早く来たほうがいいよ」アピールですね。

 

こちらは

中学入学前に俊塾に入塾した生徒と

中学入学後に俊塾に入塾した生徒の成績比較です。

 

現中1は人数が多くなく比較できない。

現中3は開校初年度の中1で

開校時は在籍がありませんでした(笑)

なので、データとして出せるのが現中2のみ。

 

見ての通りなのですが

中学校生活が始まる前に

ある程度、塾に通う習慣がついていると

このように成績にも違いが表れてきます。

 

小6→中1に上がるときに

中学校生活に慣れるために一旦塾を辞める

という場合がありますが、

とてももったいないと思っています。

ちなみに中3→高1に上がるときも

同じ現象があります。これまたもったいないですね。

受験勉強でせっかく学習習慣ついたのに!

そして、学習していた時間が

もれなくスマホを触る時間に変化します…

 

話は小6に戻して

中学校生活は多忙です。

個人的には中学校生活に慣れるのは

夏休み明けぐらいだと思っています。

 

1学期は

人間関係の再構築

部活

先輩後輩という上下関係

定期テスト

 

夏休みは夏休みで

宿題の増加

毎日のように部活がある

など、

先を読んで動けるようになるのは

夏休み明けかなぁと。

 

中学校生活にも慣れ

成績も満足のいくものであれば問題ないですが

中学校生活に慣れたところに

塾も!?と普通はなります。

 

塾通いに慣れた状態=学習時間を確保した状態で

中学校生活を迎えて欲しいなと思っております。

病気で言うと治療ではなく予防。

すぐ治ればいいですが、

すぐ治らない場合もあります。

 

特に小6の皆さんには

たくさん入塾して欲しいですね!

もちろん、その他の学年も歓迎!

 

#八戸 #塾 #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #小学英語 #英語 #料金 #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #プレ入試 #定期テスト対策  #冬期講習 #冬募集 #講座紹介番外編 #中学校に慣れる前に俊塾へ #差は歴然 #治療ではなく予防 #予防学