今年度の募集は

本来であれば、GWを挟んでいよいよ1次考査!という時期ですね。

テストの結果を受けて塾を…。という人も出てきますが

今年度の募集はどう動くのか読めません。

自粛ムードで塾を探すどころではなく、年間を通して動きはあまりないのか。

休校が断続的に続き、学習機会の確保のために塾を探す動きが活発化するのか。

 

毎日、HPに何人が訪れて、

どのページに行っているのか

どのブログを読んでくれているのかを見ています。

 

少し前のことですが

ちょうど1年前ぐらいにブログで書いた「英語の予習の仕方」というページを

訪れる人が多い傾向が見られました。

最初は「なんで??」と思ったのですが

普通に学校が始まっていれば、塾を探している人が見そうなページですよね。

ということで、そのブログをしばらくトップページに追加してみました。

 

ついでに1年前にどんなことを言っていたのだろうかと

自分のブログを覗いてみると

全く同じ指導をその日にしていました(笑)

「なんか成長してない」とつぶやいたら、

横で専務が「ブレてないってこと!」と言ってくれて

「なるほどっ!!」と納得しました(笑)

捉え方は大事。

 

話を戻して。

 

この時期に塾を探す人が少ないのは事実だろうと思いますが

探している人は探しているということで

募集についてのページを更新。

 

家にいることも多い⇒スマホ、タブレット、パソコンを触る時間も多い

ということで、休業中はネット広告を出してみて動きを探ってみました。

いつもより活発なのか、不発に終わるのか。

 

これがマーケティングというものなのでしょう。ど素人ですが。

この試行錯誤の繰り返しで素人でななくなると思うと楽しい!

こんな状況だからこそ先を予測して動かなければ。

 

休業明けに木、金と早速問い合わせがっ!

いつもよりなんか嬉しい(笑)

 

「私、塾探しているところです」という方はまずはこちらをお読み下さい。

こちらには俊塾のwithコロナの考え方も載せています。