気持ちで負けるな

昨日、高校受験の最終倍率が発表され

入試本番まで2週間を切りました。

いよいよですね。

 

私立・高専の合格発表が終わり

全員が集まった一斉指導の日に

改めて私立の合否、点数、志望校別順位

そして、「今の気持ち」を書いてもらいました。

 

「これなんですか?」

「本当に気持ちを書けばいいんですか?」

と、戸惑う生徒もいました。

 

私からは

「まずは前向きなのか、後ろ向きなのか。

本当は後ろ向きだけど、前向きを装うのは一番最悪。

自分の気持ちを素直に書いて。

自分の気持ちを知ってもらうだけで

落ち着いたりすっきりしたりするものだし

そういう場所があるだけで安心できるものだ。」

と伝えました。

 

えらく感心している生徒もいましたが

伝えた直後に

「そういう塾にしたいんですか!?」

と生徒に聞かれ、私は食い気味に

「したいっ!!」

と答えました。

 

ここまでくると

自分の気持ちとの向き合い方が大切です。

 

全く動じない人

自分のペースを保てる人 

直前になり、何をしたらいいか見失う人

倍率が上がり、落ちたらどうしようと気持ちが萎縮してしまう人

プレ入試で結果が出ず「もうダメだ」と、始まってもいない勝負に

見切りをつけ、自分で自分の可能性を否定してしまう人

 

初めての受験なので、誰もが経験することです。

しっかり向き合いましょう。自分のことをよく知りましょう。

 

昨日の中3の授業は倍率の影響もあり

いつもとはどこか違う雰囲気だったように思います。

それぞれに気持ちを整理しようとすると思いますが

「気持ちで負けるなー!!」と鼓舞したいと思います。

そして、今まで以上によく観察し、接していきます。