俊塾が目指すもの

今日から東高のテストがスタートしました。

ということで本日から12時開校スタート!!

いつもより時間があるので頭の整理を。

前回、『俊塾が考える自習編』をお送りしますと言いましたが、

書いてみて少し違う感じになりました(笑)

 

中学生のテストがすべて終わり

4次考査の結果報告がちらほら入るようになってきました。

今回は科目が多いので、順位まで確定するにはまだ時間がかかりそうですが

普段よりも色んな感情を生徒たちと共有する時間を過ごしています。

 

そんな中、今日は俊塾がどんなテスト対策を行っているのかをご紹介します。

この場で度々登場するのがプレテスト。

これについては色々な機会で触れているので今日は違う内容を。

 

俊塾のテスト対策の大半は『学校問題集演習』という

自分で学校のワークやプリントなどの教材を進める対策が大半を占めます。

目的は

・学校のテストは学校の教材から主に出題されるから。

・最終的には自分で勉強を進められなければならないから。

という主に2つです。

 

要するに「自習ですよね?」と不安げに聞かれ

丁寧に主旨をご説明させていただくこともあり、賛否あります。

 

塾主導で点数を「取らせる」ことも手段の1つですが

俊塾はそこを目指していません。自分で試行錯誤を繰り返して

「自ら学習」できることが勉強のゴールの1つだと考えています。

 

 

もちろん、はじめから自分で段取りをつけて

自分に圧力をかけて勉強できない生徒もいますが、

かといって、いつまでも監視や管理し続けていては独り立ちできません。

 

俊塾では学校のワークをチェックをする時間を設けたり

授業後に残して「特別強化選手」として特訓をしたり

プレミアムMondayを開講し時間の使い方を学んでもらったり

うまく結果が出なかったときは面談をしたり

一律の指導を行っているのではなく、

様々な個別対応を通じて、成長のきっかけをつくっています。

そして、こういうことを通して「できた!」という経験が

自分自身の独り立ちをさらに後押ししてくれます。

 

このような成長は与えられたものをこなす勉強ではなかなか実現できません。

『結果は大事。過程はもっと大事』

俊塾のコンセプトですが、成績アップとは別の付加価値を

テスト対策を通して身につけて欲しいと思っています。

 

#八戸 #塾 #俊塾 #テスト勉強 #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #有料自習室 #小学英語 #英語 #料金 #チラシ #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #プレ入試 #定期テスト対策 #冬期講習 #頭の整理