新人戦の応援!!

14日~16日にかけて市内では新人戦が行われています。

 

中2が中心となった最初の大会。

塾生は野球部、男バス、女バス、水泳という構成。

「試合何時から?」と聞くと

「8:30っす!」

「午後っす!」

「よく分かんないっす!」

本当に把握していないのか、見にきて欲しくないのか

分かりませんが、日程の把握が曖昧。

そんな曖昧な情報を頼りに行ってきました(笑)

 

14日

13時ぐらいに会場到着。

 

男バス

東中VS長者中 16:40~

女バス

なし

 

16時から予定があったのでこの日はちょろっと見学して終わり(笑)

次の日の日程をしっかり把握。

 

15日

まずは野球。

小中野VS一中 8:30~

塾生対決です!

こちらは事前の情報通り。

「ライトゴロに仕留め、打点をあげた塾生」

「6回無失点で抑える塾生」

「エラーで出塁、内野安打で出塁する塾生」

「キャプテンとして大声で挨拶する塾生」

こんなに塾生が出ていると盛り上がりますね!

小中野の勝利を見届け、東体育館へ移動。

 

女バス

三中VS下長 13:00~

男バス

白銀VS二中 14:30~

 

前日に日程を自ら把握したので(笑)しっかり観戦。

塾生はどちらも試合後半に登場!

テキパキ動いていました。

 

女バス→男バスの順番で見たわけですが

男バスのほうが迫力があるんだろうなと思っていたら

なんかプレーの我が強い(笑)

さすが男子ですね(笑)

 

あとはプレーではなく、

監督に注目してしまうんですよね~。

総じて、皆さん大声で指示を出してまして

選手交代で戻ると、怒られていることもしばしば。

試合後に言うより、その場で言った方が絶対沁みますからね。

数分後に何らかの期待をかけてコートに戻す。

なんて言っているのか気になりますね~

 

バスケで勝つチームは当たり前ですけど

よく点が入ります。

点が入りやすい姿勢だったり、

ゴールの近くで打てたり、

フリーだったり。

負けてしまうチームは「いや、それは入らないっしょ」というシュートが多い。

そもそもシュートまで行けないことも多い。

点を取るための行動を逆算してどういう練習が必要なのか。

やはり、スポーツも頭を使わないといけないですね。

あとは試合独特の圧力下でいかにいつも通りのプレーができるかですよね。

技術は全く知りませんが、監督やってみたい(笑)

 

と、そんなことを考えながら観戦してました(笑)

 

話を戻して、

どちらも勝利して帰ろうとすると

違うコートでなんかいかつい軍団が

おもしろい練習をしているのが目に入りました。

掛け声が独特(笑)動きが独特(笑)

俊塾のお膝元、三中男バスでした。

三中VS白山台中の試合前。

なんか練習が独特だったので第1クオーターだけ観戦。

今日の新聞を見ると見事勝利してました。

あの練習見てて飽きません(笑)

 

2日間応援してめっちゃ疲れました(笑)

早起きが一番身体にこたえます…。

文化部の皆さんは我々の倍ぐらい応援してるんですよね!?

しかも大声を出して。

ただただ尊敬です。

 

#八戸 #俊塾 #テスト勉強 #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #英語 #料金 #チラシ #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #プレ入試 #テスト対策 #新人戦 #応援 #野球 #女バス #男バス #監督やりたい