本日はジムへ。

ジム内は常に音楽が流れており

いつもひとりでイントロを聞いて曲を当てています(笑)

ランニングマシンは景色が変わらないし、

時間が経つのが遅く感じるので

そういう時は、知っている音楽を聞いて、

終わったら「5分経ってる!ラッキー」みたいなことを

心の中でしています。

 

今日はほぼ知らない曲だらけで地獄でした(笑)

イントロで分かったのは

「荻野目洋子のダンシングヒーロー」のみで

あとは

「ガンダ~ラ、ガンダ~ラ」

はかろうじて聞いたことがありました。

途中「これテープ?」っていう音質もあり

世代が上過ぎて全く分かりませんでした。

 

最近は

あいみょん・マリーゴールド

米津玄師・lemon

パプリカ

とかが多い印象で

新聞記事の例にもれず

私もあいみょんや米津玄師はテンション上がります。

 

たまに

浜崎あゆみ

モー娘。

スピッツ

など、世代ど真ん中ばかりのときもあり

運動がはかどります(笑)

 

自分自身がジムで運動しているときは

あと2回!

あと3分!

この曲終わるまで!

などと小さい目標をたくさん作って頑張っています。

 

これは勉強でも大事で

将来の夢→進路→目の前の勉強。

とざっくり書きましたが細分化すると

動きやすくなります。

将来の夢などないという生徒が多いですよね。

見つける努力をするのか

見つかるのを待つのか

これはご家庭の方針によると思います。

 

私は後者よりでした。

親は何も言わないし、

自分から積極的に探すこともしなかったですが

見つかったときに困ることもありませんでした。

 

親は色々言うのに、見つけるために一緒に何もしないのは

説得力に欠けると思っています。

このことに限らず家族で

「一緒にする」っていうことは

とても大事だと思います。

 

俊塾としては夢や目標を持ってもらえるように

接することを心がけています。

色んな職種の大人の方を招いて

仕事の内容、学生時代の勉強で今に活かされていること

などを講演会とかで話してもらったら楽しそうだなって

思うこともあります。

 

先を決めて進むのか

目の前にある物事に取り組んで進むのか

 

皆さんはどっち派ですかね?

 

以上

ジム中の音楽を知らな過ぎたおかげで

思い浮かんだ内容をお送りしました(笑)

 

#八戸 #俊塾 #塾 #テスト勉強 #小学生 #中学生 #高校生 #個別指導 #一斉集団指導 #自習室 #英語 #料金 #チラシ #全県テスト #おすすめ #高校受験 #大学受験 #プレ入試 #テスト対策 #2次考査 #ジム #目標 #夢