創業・起業支援制度説明会及び起業家座談会へ出席

今年の4月10日で創業して1年。

色々な方にお世話になっていますが、

とりわけお世話になっているのが「8サポ」という公共の創業を支援する機関。

その8サポさんからお声がかかり、

これから創業する人へ向けてお話をしてきました。

 

話した内容は

・自己紹介

・創業の動機

・創業までの流れ

・自身の計画で考えたこと

・セールスポイント

・創業後の動向

・創業してみて

項目は多いですが、時間にすると30分ぐらいですね。

大勢の前で話すのは慣れていますが、久しぶりで緊張するかと思いきや

全く緊張せず、楽しんで参加することができました。

 

これから創業する人が対象ということだったので

できるだけ創業するために必要なものや想いがイメージしやすいように

話すことを心がけました。

この1年を振り返るきっかけにもなり

自分自身にとっても良い機会となりました。

 

私が話す前に8サポの方も創業についての説明をされていまして、

自身がやりたいこと、できること、外部が求めることが交わるポイントは何なのか。

・創業は自信より不安が多いのが普通。

・すぐに結果は出ない。

・創業するのは誰でもできるが続けるのが大変。

・結果はすべて自己責任。

・良い話ばかりはできない。苦言を呈することもある。

というお話は今の自分にもありがたいお話で、

当時ももちろん同じことをアドバイス頂きましたが

まさに初心にかえる想いで横で聞いていました。

特に「良い話~」の話は当時も仰っていて、

そういうことをはっきり言ってくれるので

信頼できるなと思ったことも思い出しましたね。

 

創業の感想として

・人脈の大切さ

・変えるもの、変えないもの

・「すべて自己責任」という環境は刺激的

という3点をお伝えしました。

1つずつ掘り下げると長くなるので、この場では省略しますが

色々考えながら前に進んでいる感じはとにかく楽しいですね。

その様子が生徒たちにも伝わって、

「働くって楽しそう!」って思ってもらいたいですね!

 

久々に説明会のようなものをして

話終わった後のあの快感を思い出しました(笑)

講演の依頼お待ちしております!